Jリーグブラジル人情報ブログ「BraJ」

Jリーグに在籍する、ブラジル籍選手の情報を中心にお届けします。

大宮アルディージャ所属のアンジェロッティとはどんな選手?(プレー集あり)

f:id:BraJleague:20220226151937p:plain

 

アンジェロッティについて

大宮アルディージャがレンタルで獲得したアンジェロティは、速さ巧さを兼ね備えた技巧派レフティー。

2017年2月にレッドブル・ブラジルにてカンピオナートパウリスタ(サンパウロ州選手権)でプロデビューを果たすとその年、同じくレッドブル傘下であり一番有名な?レッドブル・ザルツブルク(オーストリア)の練習に参加をする。契約には至らなかったもののザルツブルクのセカンドチームであるFCリーフェリング(同リーグ2部)へレンタル移籍で加入することになる。

FCリーフェリングでは、2017-2018シーズンにリーグ戦19試合出場の2ゴールと19歳ながら欧州の舞台で大きな経験を積んだ1年になった。翌年からは後にレッドブルと合併となるブラガンチーノ(ブラジル)へと完全移籍をするとイトゥアーノ(ブラジル4部)へとレンタル移籍する。イトゥアーノでは、セリエD(ブラジル4部)で11試合に出場し2ゴールをマーク。その後は再びブラガンチーノへと戻り、州選手権やカップ戦を中心にコンスタントに試合に出場していた。

ブラジル、オーストリアの2か国ではビッグクラブへの在籍歴も無く、実績としても目立った成績は残していなかったようだ。

ブラジル時代は主にCFや左右のウイングの位置でプレーしているが、前線でどっしり構えるプレーヤーというよりかは足元がうまくチャンスメイクに長けている選手。2021年よりプレーしていたレイソル時代は2年間で公式戦28試合4ゴールを記録。主にセンターフォワードの位置でプレーしていた。

アンジェロッティのプロフィール

名前:アンジェロッティ(Angelotti)
本名:ロドリゴ・ルイス・アンジェロッティ(Rodrigo Luiz Angelotti)
国籍:ブラジル
身長:185㎝
体重:79㎏

所属チーム
2017年-2019年 レッドブル・ブラジル(ブラジル)
→2017年-2018年 FCリーフェリング(オーストリア)※期限付き移籍
2019年-2020年 レッドブル・ブラガンチーノ(ブラジル)
→2019年 イトゥアーノ(ブラジル)※期限付き移籍
2021年 柏レイソル
2022年 大宮アルディージャ 期限付き移籍加入

アンジェロッティのプレースタイル

とにかく"足元が巧い"選手ということが分かる。前述の通りオルンガの後釜という役割ではなくウイングや1.5列目にいたほうが相手にとっては脅威を与える感じが見て取れる。レフティーならではというかプレーの質が高く尚且つしなやかで速い。
それから、もう一つ巧いと感じたのはフリック。身長も高いため相手も背負えてフリックではがせるというのは一つ武器になりそうだ。レイソル時代は前線での起用が多かったが、個人的には2列目での起用や左右のウイングで見てみたい選手である。

アンジェロッティのプレー映像は下記より👇

アンジェロッティのプレー動画


www.youtube.com


● Rodrigo Angelotti ● Striker/Atacante ● Bragantino ● 2019 ●

Jリーグにいるブラジル時代のお友達

-

アンジェロッティのインスタグラム

https://www.instagram.com/angelotti29/

Copyright ©2020 Jリーグブラジル人情報サイト「BraJ」 All rights reserved.
お問い合わせ
プライバシーポリシー