Jリーグブラジル人情報ブログ「BraJ」

Jリーグに在籍する、ブラジル籍選手の情報を中心にお届けします。

FC東京所属のルイス フェリッピとはどんな選手?(プレー集あり)

 

ルイス フェリッピについて

FC東京が獲得した、ルイス フェリッピはポルトガルのビッグ3の一つとしても知られるスポルティングCPでプレー経験のある大型センターFW。ゴールへの嗅覚、高さ、ポストプレーとまさにセンターFWの武器を兼ね備えた選手である。

キャリアのスタートは2011年、パウリスタ州選手権を戦うデスポルチーヴォ・ブラジルでプロデビューを飾ると、約2シーズン同チームでプレー。(現時点でブラジルでのキャリアはこの2シーズンのみとなっている)

2012年のシーズン途中より、海を渡りベルギーはスタンダール・リエージュへと移籍。日本でも耳にしたことも多いこのスタンダール・リエージュには当時、川島永嗣や永井謙佑、小野裕二といった日本人選手が在籍しており、1シーズンだがチームメイトとなっていた。ただし、このシーズンは出場機会に恵まれず、シーズンを通して3試合のみの出場に留まってしまう。ちなみに、FC東京でプレーしていた永井謙佑は惜しくも入れ違いで名古屋グランパスへ移籍となり、お久しぶりな再会は実現せず。

翌年の2013年からベルギーからポルトガルに活躍の場を移し、ポルトガル1部リーグのエストリルへと移籍。その後はポルトガル2部リーグのチームへと移籍を繰り返し、2014-15シーズンにプレーしたフェイレンセでは36試合16ゴールの活躍でブレイクした。2016年にはアフリカのアンゴラリーグでもプレーし、ここでも公式戦32試合13ゴールの活躍を見せ、2017年に再びポルトガル1部の パソス・デ・フェレイラへと完全移籍にて加入する。同チームでは約2シーズンプレーし、公式戦57試合23ゴールを記録しておりチームのエースとして活躍していた。

2018年にはポルトガルの名門スポルティングCPへと移籍すると、約2シーズンにわたりプレー。チーム加入後徐々に出場機会を増やすと、センターFWとして定着し、通算56試合19ゴールの活躍を見せていた。ちなみに在籍時には現マンU所属のブルーノ フェルナンデスや現ブラジル代表のラフィーニャともプレーしており、スポルティングの攻撃を牽引していたようだ。

スポルティングでは、2020年に十字靭帯断裂の大けがを負ってしまい、2021年に当時守田英正が所属していたサンタクララへと期限付き移籍にて加入をする。在籍期間はわずか半年余りだったが、怪我明けの影響もあり12試合1ゴールを記録していた。直近にあたる2022年シーズンではギリシャ1部リーグのクレタというチームでプレーしており、13試合8ゴールと得点感覚が復調してきた状態でこの夏FC東京へと加入した。

Jリーグデビュー戦となった23節の広島戦では、後半15分より3トップのセンターに入ってプレーをしており、今後もセンターFW、又は2トップの一角を担うことが予想される。名門スポルティングでもプレー経験のあるワールドクラスのストライカーだけに、Jリーグでの活躍にも大いに期待したい!

ルイス フェリッピのプロフィールと経歴

名前:ルイス フェリッピ(Luiz Phellype)
本名:グライビソン・ヤーゴ・ソウザ・リスボア(Glaybson Yago Souza Lisboa
国籍:ブラジル
生年月日:1993年9月27日
身長:188㎝
体重:85㎏
ポジション:FW(センターFW)

所属チーム
2011年-2012年 デスポルチーヴォ・ブラジル(ブラジル)
2012年-2013年 スタンダール・リエージュ(ベルギー)
2013年-2017年 エストリル(ポルトガル)
→2013年-2014年 ベイラ・マル(ポルトガル)※期限付き移籍
→2014年-2015年 フェイレンセ(ポルトガル)※期限付き移籍
→2016年 リボロ(アンゴラ)※期限付き移籍
2017年-2018年 パソス・デ・フェレイラ(ポルトガル)
2019年 スポルティングCP(ポルトガル)
→2021年 サンタ・クララ(ポルトガル)※期限付き移籍
→2022年 クレタ(ギリシャ)※期限付き移籍
→2022年 FC東京 期限付き移籍加入!

ルイス フェリッピのプレースタイル

ワンタッチで仕留めるボックス特化型のセンターFWという印象。
ゴール前への入り方や相手との駆け引きが巧みで、スポルティング時代を含めて得点のほとんどが左右のクロスから、ワンタッチで得点を取るシーンが目立っていた。
中でも188cmの高さを活かしたヘディングでのゴールシーンも数多くあり、クロッサーやサイドアタッカーがいてこそストロングが活きる選手だと感じる。スポルティング時代には現ブラジル代表のラフィーニャともプレー。プレー動画の中でもラフィーニャとの連携でゴールを奪うシーンもあるように、サイドアタッカーとの相性は抜群だと感じる。

また長身を活かしたポストプレーも得意としており、ボールもかなり収まる印象。攻撃の起点も作れて、且つゴール前で力を発揮できる選手というイメージ。

ルイス フェリッピのプレー映像は下記より👇

ルイス フェリッピのプレー動画


www.youtube.com


www.youtube.com

Jリーグにいるポルトガル時代のお友達

デラトーレ(モンテディオ山形)→デスポルチーヴォ・ブラジル時代(2011)
川島永嗣(RCストラスブール)→スタンダール・リエージュ時代(2012-2013)★
小野裕二(サガン鳥栖)→スタンダール・リエージュ時代(2012-2013)
永井謙佑(名古屋グランパス)→スタンダール・リエージュ時代(2012-2013)
守田英正(サンタ・クララ)→サンタ・クララ時代(2021)★
ジェアン パトリッキ(セレッソ大阪)→サンタ・クララ時代(2021)
★=現Jリーグクラブの所属ではないが日本人プレーヤーという印

ルイス フェリッピのインスタグラム

https://www.instagram.com/luiz.phellype28/

Copyright ©2020 Jリーグブラジル人情報サイト「BraJ」 All rights reserved.
お問い合わせ
プライバシーポリシー