Jリーグブラジル人情報ブログ「BraJ」

Jリーグに在籍する、ブラジル籍選手の情報を中心にお届けします。

マリノス所属のヤン マテウスとはどんな選手?(プレー集あり)

 

ヤン マテウスについて

横浜F・マリノスが獲得した、ヤン マテウスは23歳ながら実績十分の若手ウインガー。攻撃のリズムを作るのが得意な選手で、自ら得点も取れれば、チャンスメイクも得意とする攻撃的ウインガーである。

キャリアのスタートは2015年、当時ブラジルのセリエC(ブラジル2部)を戦うヴィトーリアでプロデビューを果たす。ヴィトーリアでは約3シーズン在籍し、2017年にはセリエA所属のパルメイラスへと移籍。ヴィトーリア、パルメイラスの2クラブでは主にアンダーカテゴリーのチームでプレーすることが多く、トップチームでの出場機会は少なかった。しかし2018年にパルメイラスのU20チームで30試合17ゴールの活躍を見せると、その翌年にポルトガル2部のエストリルへとレンタルにて加入する。エストリルでは、約半年の在籍だったが主力選手として活躍し13試合2ゴールの成績を残していた。

2019年は引き続き、パルメイラスからのレンタルでセリエBを戦うスポルチレシフェへと加入し約1シーズンプレー。シーズン途中の怪我の影響もあり、16試合1ゴール2アシストを記録を残していた。なお同チームでは現サンフレッチェ広島のエゼキエウらと3トップを形成していたようだ。

翌2020年から再びポルトガルの1部で戦うモレイレンセへレンタルにて加入をする。モレイレンセでは約2シーズン右ウイングを主戦場としてプレー。在籍した2年間では公式戦66試合に出場し、13ゴール10アシストの活躍でチームを牽引していた。

マリノスでは、恐らく水沼や仲川がプレーしている右のウイングに入ることが予想される。攻撃的な位置であれば比較的どこでも適応できるため、LWG、もしくは1.5列目に入る可能性も十分にありそうだ。前線のブラジリアンとの連携には要注目だ!

ヤン マテウスのプロフィールと経歴

名前:ヤン マテウス(Yan Matheus)
本名:ヤン・マテウス・サントス・ソウザ(Yan Matheus Santos Souza)
国籍:ブラジル
生年月日:1998年9月4日
身長:170㎝
体重:71㎏
ポジション:FW(RWG、LWG)

所属チーム
2015年-2017年 ヴィトーリア(ブラジル)
2018年-2022年 パルメイラス(ブラジル)
→2019年 エストリル(ポルトガル)※期限付き移籍
→2019年-2020年 スポルチ・レシフェ(ブラジル)※期限付き移籍
→2020年-2022年モレイレンセ(ポルトガル)※期限付き移籍
2022年 横浜F・マリノス ※完全移籍加入!

ヤン マテウスのプレースタイル

ブラジル人特有の、リズム感ある崩しから得点を取るシーンや中盤の位置から見方との連携で崩すシーンも印象的で、攻撃のテンポを作るのがうまい選手のように感じる。ワンタッチプレーで攻撃を組み立てるのが得意なマリノスにマッチした選手という印象を受けた。

また、パルメイラス時代ではプレースキッカーを任されるほど左足の精度も抜群で、
動画の中では正確なコントロールからシュートを狙う場面や得点につながるキーパスを出すシーンもあるように自ら得点も奪えてチャンスクリエイトも得意な選手のようだ。

ヤン マテウスのプレー映像は下記より👇

ヤン マテウスのプレー動画


www.youtube.com

ハメス ロドリゲス似のイケメン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yan Matheus(@yanmatheus_98)がシェアした投稿

ヤン マテウス加入時にSNSでは、イケメンと話題になっており、中には元コロンビア代表のイケメンMF「ハメス・ロドリゲス」に似ているという声もあった。確かにビジュアルもイケている!!

Jリーグにいるお友達

ハイネル(横浜FC)→ヴィトーリア時代(2015)
レオ セアラ(横浜F・マリノス)→ヴィトーリア時代(2015)
ヘナト アウグスト(清水エスパルス)→パルメイラス時代(2018)
クレーべ(横浜FC)→エストリル時代(2019)
エゼキエウ(サンフレッチェ広島)→スポルチ・レシフェ時代(2019)

ヤン マテウスのインスタグラム

https://www.instagram.com/yanmatheus_98/

Copyright ©2020 Jリーグブラジル人情報サイト「BraJ」 All rights reserved.
お問い合わせ
プライバシーポリシー