Jリーグブラジル人情報ブログ「BraJ」

Jリーグに在籍する、ブラジル籍選手の情報を中心にお届けします。

交代は最大で5人OK!? Jリーグ交代枠 2023

 Jリーグの交代枠はコロナウイルスが流行した2020年より大きく改変。これまでは1試合通して3人までの交代カードが認められてきたのが一般的だったが、2020年以降は交代カードが最大5人のルールが適用されている。この記事ではJリーグ2023シーズンにおける交代枠についてまとめてみました。

www.brajleague.com

Jリーグの交代枠

Jリーグの交代枠は、2020年より従来の3人から2人増える形で最大5人の交代カードを使うことが認められている。ただし、交代回数はハーフタイムを除き3回までとされている。要するに1試合を通して交代できるタイミングはハーフタイム含めて計4回あり、その中で最大5人の交代が認められているということになる。

これまでは暫定的な適用だったが、2022年7月13日より「2022-2023 サッカー競技規則」の改正により正式にJリーグでも適用となった。

●適用対象となる大会
2023 明治安田生命Jリーグ
2023 JリーグYBCルヴァンカップ
ゼロックススーパーカップ2023

延長戦における交代枠

延長戦が適用される、ルヴァンカップにおいては5人の交代枠に加えて、延長戦に突入した場合のみ追加で1人交代が可能となり最大6人の交代カードを使うことができる。ただし、交代回数はハーフタイム、延長戦開始前と延長戦のハーフタイムを除き4回までとされている。

一方、天皇杯においては今年もルヴァンカップと同様の交代枠の取り決めが行われる可能性が高く、昨年は上記のルールが天皇杯にも適用されていた。

Jリーグ 脳震盪による交代枠の追加

上記のJリーグ(IFAB)が定める最大5人の交代枠とは別に、2021シーズンからは「脳震盪による交代枠」の制度も試行される。この交代カードはどちらかというと「特例の交代枠」という意味合いが強く、5人の交代枠制限とは別に取り扱われ、最大1人の交代が追加で認められる。

例えば5人交代カードを使い切った状態で、接触プレー時に脳震盪になった選手が出た場合には、追加で1人選手を交代できるという意味である。

●適用対象となる大会
2023 明治安田生命Jリーグ
2023 JリーグYBCルヴァンカップ
ゼロックススーパーカップ2023

各国リーグの交代枠

世界各国のリーグでも同様に、国際サッカー評議会(IFAB)の決定に基づき2020-2021シーズンより最大5人の交代枠が認められている。欧州では唯一プレミアリーグだけが20-21シーズンより交代枠が3人が適用されている。(22-23シーズンより交代枠が5人に変更される模様)

ワールドカップ(W杯)の交代枠

FIFAワールドカップカタール2022も同様に最大5人の交代枠が認められている。
交代はハーフタイムを除く3回。なおロシア大会に引き続き、延長戦に突入した際は1名交代枠が増え、6人目の交代も可能となる。

DAZN
Copyright ©2020 Jリーグブラジル人情報サイト「BraJ」 All rights reserved.
お問い合わせ
プライバシーポリシー