Jリーグブラジル人情報ブログ「BraJ」

Jリーグに在籍する、ブラジル籍選手の情報を中心にお届けします。

2020年のJリーグ移籍期間について

f:id:BraJleague:20200624222443p:plain

 2020年のJリーグは、新型コロナウイルスの影響により、大きな編成を強いられた。年間の日程も変更になれば、対戦カードまで一新された。以前、Jリーグ再開後のスケジュールをまとめた記事を出したが、今回は2020年のJリーグ移籍期間についてまとめました。  

www.brajleague.com

 

2020年のJリーグ移籍期間はいつからいつまで?

Jリーグの選手登録期間は、大きく冬と夏の2つの期間が存在する。

●第1登録期間(冬の移籍ウインドー)
期間:1/3(金)から3/27(金)
日数:12週間
⇒いわゆるストーブリーグと呼ばれる冬から春の期間になり、もっとも選手間の移籍も激しいシーズンである。 とは言え、だいたい前年のシーズン終盤から獲得や移籍の話が出てきて市場が賑わい出すため実質、12月からシーズン開幕の2月下旬にかけて話題が多い。

●第2登録期間(夏の移籍ウインドー)【6/23変更】
期間:7/17(金)から8/14(金) ⇒7/31(金)から8/28(金)へ変更
日数:4週間
⇒夏の移籍ウインドーになり、この期間は日本から海外に移籍する選手や、外国人の補強が多い期間である。期間も4週間となり、移籍のネタ的にそこまでボリュームが多いわけではない。
※新型コロナウイルスの影響による中断期間を考慮し、登録機関が後ろ倒しに変更

Jリーグ再開後の移籍期間はどうなる?

現時点では、6/27のJリーグ再開後の移籍期間に関する改変の発表は出ていないため、見直しは行なわれない模様。

登録期間の見直しが行われないかと思われたが、6/23(火)に中断期間の影響を考慮する形で、第2登録期間も2週間ずらす形で決定した。

とは言え、J1では7/4の再開ということもあり、再開直後から移籍の話題が出る可能性も考えられる。現に、中断期間中にサガン鳥栖の金崎夢生が名古屋グランパスへ電撃復帰したことや、先日契約解除が発表された2018年度Jリーグ得点王ジョーの移籍は、グランパスにとっても大きな打撃であることは間違いない。

さらにFC東京で日本代表ボランチの橋本拳人へもロシアのロストフから正式なオファーを受けており、今後はクラブ間との交渉との報道も一部スポーツ新聞誌が報じている。コロナ渦とは言え、水面下で選手間の交渉に動いているクラブは少なからずありそうだ。

Copyright ©2020 Jリーグブラジル人情報サイト「BraJ」 All rights reserved.

プライバシーポリシー