Jリーグブラジル人情報ブログ「BraJ」

Jリーグに在籍する、ブラジル籍選手の情報を中心にお届けします。

ヴィッセル神戸に加入した、リンコンとはどんな選手?(プレー集あり)

f:id:BraJleague:20200903215526p:plain

 

リンコンについて

ヴィッセル神戸は1/20にフラメンゴ(ブラジル)からFWリンコンを完全移籍にて獲得した。リンコンはブラジルの強豪フラメンゴの生え抜きプレーヤーであり、2017年にフラメンゴユースからトップチームへ昇格した将来有望な実力派若手FWだ。

リンコンは、15歳からブラジルの世代別代表でもプレーしており、その実力は折り紙付き。各年代の代表で主力としてプレーし、U-20南米選手権では9試合3ゴールの活躍を見せていた。欧州からも熱視線が送られており、現在レアルマドリードで活躍するブラジル代表であり同年代のヴィニシウス・ジュニオールと並び将来を有望されていたプレーヤーの1人でもあった。

フラメンゴでは2017年のトップチームへ昇格してからは、徐々に出場機会を得ており、
トップチーム2年目の2019年にセリエA(1部)でCFとして11試合に出場し3G2アシストと頭角を現す。しかし、8月にハムストリングスを負傷し戦線を長期離脱。その間チームでは、この年のセリエA得点王にもなったブラジル代表のガブリエル・バルボサが絶対的なエースとして地位を確立してしまったため、怪我明けは出場機会を得られず悔しいシーズンとなってしまった。昨シーズンは大きな怪我は無かったものの、ガブリエル・バルボサやジェルソン、ペドロといった前線のタレントも多く、リーグ戦では14試合の出場に留まり、その大半が途中出場となってしまう。この年は本来担ってきたCFのポジションから下がり、LWやLMでもプレー。シーズン通してリーグ戦14試合出場の1ゴールという結果だった。

これまでJリーグでは、ある程度経験を積んだブラジル人選手やブラジル国内では無名の若手選手を獲得するケースが主流だが、今回は世界的に注目が集まる若手ブラジリアンの獲得ということもあり非常に楽しみである。
リンコンは早くから期待をされていたが、ブラジルでは目立った成績を残せず伸び悩んでいたのは言うまでもない。そして決意をもって2020年Jリーグの神戸にやってきた。本人も移籍の決め手と話すイニエスタとの共演で、世界的なビッグプレーヤーとして生まれ変われるのか...神戸のリンコンには今年大注目です!!

神戸ではドウグラスとの2トップ、もしくは前線3枚の左に入ることが予想される。ドウグラスはもちろん、イニエスタや古橋との共演も非常に楽しみである。

リンコンのプロフィール

名前:リンコン(Lincoln)
本名:リンコン・コレア・ドス・サントス(Lincoln Correa dos Santos)
国籍:ブラジル
年齢:20歳
身長:180㎝
体重:79㎏

所属チーム
2017年-2020年 フラメンゴ(ブラジル)
2021年 ヴィッセル神戸 完全移籍加入!

リンコンの年俸

リンコンの年俸は、約80万ドルとなり日本円でおよそ8,200万円となる。

リンコンのプレースタイル

プレー映像を見る限り、万能型FWといったところだろうか。ゴールシーンでは、ゴール前に構えてワンタッチで仕留めるという得点シーンが多いように感じる。ドリブルでズドンっという選手よりは、高さ、強さ、巧さをFWに必要な要素を全て兼ね備えていて、周りも活かしつつチャンスを演出できる選手という印象が強い。ブラジル人特有のショートパスやワンツーでくずシーンもありドウグラスやイニエスタとの連携には期待が持てそうだ。個人的には古橋が深くえぐってリンコン押し込むみたいな得点シーンが何となく想像ができる...!?リンコン頼みというより、いかにリンコンを活かしてチームとしてチャンスを作れるかがポイントとなりそうだ!?

リンコンのプレー映像は下記より👇

リンコンのプレー動画


Lincoln ▶ Welcome To Vissel Kobe | Crazy Skills, Goals & Assists 2021

Jリーグにいるブラジル時代のお友達

マテウス・サヴィオ(柏レイソル)→フラメンゴ時代(17-18)
レアンドロ・ダミアン(川崎フロンターレ)→フラメンゴ時代(17)

リンコンのインスタグラム

https://www.instagram.com/lincoln9/

Copyright ©2020 Jリーグブラジル人情報サイト「BraJ」 All rights reserved.
お問い合わせ
プライバシーポリシー