Jリーグブラジル人情報ブログ「BraJ」

Jリーグに在籍する、ブラジル籍選手の情報を中心にお届けします。

ヴィッセル神戸所属のマテウス トゥーレルとはどんな選手?(プレー集あり)

 

マテウス トゥーレルについて

ヴィッセル神戸が獲得した、マテウス トゥーレルは賢さ、強さ、速さ、巧さを兼ね備えた王国期待の若きセンターバック。

トゥーレルはブラジルの名門フラメンゴユース出身の選手で、2017年にフラメンゴのトップチームへと昇格した。当時のチームメイトには現レアルマドリードのヴィニシウス ジュニオールやリヨンで活躍しているルーカス パケタ、入れ替わりで神戸を後にしたリンコンなどが在籍していた。

デビュー1年目は公式戦1試合のみの出場に留まるが、2018年にはセリエA(ブラジル1部)で7試合に出場し1ゴールを記録。翌年は13試合に出場しており、入れ替わりの少ないセンターバックというポジションながらコンスタントに出場機会を得ていたようだ。フラメンゴでは約4シーズンを過ごし、公式戦42試合2ゴールを記録していた。

2021年からは、初めて海を渡るとリーグアン(フランス1部)のモンペリエへとレンタルにて加入する。モンペリエでは約1シーズンのプレーとなったが、開幕節のマルセイユ戦からレギュラーに抜擢されると6試合連続でセンターバックの位置でスタメン起用された。しかし怪我の影響もあり、9節以降は出場から遠ざかってしまっていたようだ。モンペリエではシーズンを通して、公式戦18試合に出場し、欧州トップレベルの舞台でもプレー経験を積んでいた。2022年の夏より神戸にレンタルという形で加入した。

Jリーグデビュー戦となった第24節のセレッソ大阪戦では、いきなりセンターバックの位置でスタメン出場。次節のコンサドーレ札幌戦でもスタメンフル出場を飾っており、22歳とは思えぬ安定感抜群のプレーを随所で披露。今後も神戸の主力CB選手として定着しそうだ。

マテウス トゥーレルのプロフィールと経歴

名前:マテウス トゥーレル(Matheus Thuler)
本名:マテウス・ソアレス・トゥーレル(Matheus Soares Thuler)
国籍:ブラジル
生年月日:1999年3月10日
身長:186㎝
体重:83㎏
ポジション:DF(センターバック)

所属チーム
2017年 フラメンゴ(ブラジル)
→2021年-2022年 モンペリエ (フランス)※期限付き移籍
→2022年 ヴィッセル神戸 期限付き移籍加入!    

マテウス トゥーレルのプレースタイル

まさになんでもこなせる超有能センターバックではないだろうか。
機器察知能力が非常に高く、カバーリングやインターセプトといった先を読むプレーが得意なクレーバーなDFというイメージ。プレー動画の中にも随所に背後のカバーリングやインターセプトといったシーンが多く、予測能力に長けている選手だと感じる。

また対人の守備能力もかなり高く、相手への素早いプレッシングや守備の粘り強さもある印象。最終ラインからのビルドアップの安定感もあり、高さを活かした得点能力も持ち合わせる。後のブラジルを背負うといっても過言ではない期待のセンターバックではないだろうか。

マテウス トゥーレルのプレー映像は下記より👇

マテウス トゥーレルのプレー動画


www.youtube.com


www.youtube.com

Jリーグにいるお友達

ホナウド(清水エスパルス)→フラメンゴ時代(2017-2019)
マテウス サヴィオ(柏レイソル)→フラメンゴ時代(2017-2018)
レアンドロ ダミアン(川崎フロンターレ)→フラメンゴ時代(2017)
リンコン(ヴィッセル神戸)→フラメンゴ時代(2017-2020)★
★=ヴィッセル神戸在籍歴のある選手

マテウス トゥーレルのインスタグラム

https://www.instagram.com/m_thuler/

Copyright ©2020 Jリーグブラジル人情報サイト「BraJ」 All rights reserved.
お問い合わせ
プライバシーポリシー