Jリーグブラジル人情報ブログ「BraJ」

Jリーグに在籍する、ブラジル籍選手の情報を中心にお届けします。

柏レイソルに加入が噂される、ペドロ ハウルとはどんな選手?(プレー集あり)

f:id:BraJleague:20200903215526p:plain

 

ペドロ ハウルについて

柏レイソルへの移籍が濃厚とされるボタフォゴFR所属のペドロ ハウルは今年24歳のセンターFW。キャリアのスタートは2017年、クルゼイロ-RS(一般的に有名なクルゼイロECではなく、リオグランドスル州に本拠地を置くチーム)のユースチームから昇格し、カンピオナート・ガウショでトップチームデビューをする。

2018年からは、ポルトガルの2部リーグに属するヴィトーリア・ギマランイスのBチームへと移籍し、加入初年度に15試合に出場し4ゴールとそこそこの成績を残すと翌年の2018-19シーズンも同チームでプレーしており9試合に出場にしていた。またこの年、シーズン途中に現水戸ホーリーホックのFW深堀 隼平(ふかほり しゅんぺい)が名古屋から加入してきたが、入れ違いとなる形で母国のアトレチコ・ゴイアニエンセ(当時2部)へとレンタル移籍する。

アトレチコ・ゴイアニエンセでは、チームの主力としてセンターFWの位置でリーグ戦35試合に出場し8G2AとセリエBでブレイクを果たす。カップ戦や州選手権を合わせると、公式戦47試合に出場し、14ゴール2アシストと飛躍の一年となった。

アトレチコ・ゴイアニエンセでの活躍もあり2020シーズンからはブラジル1部のボタフォゴFRへと完全移籍で加入することとなる。2020年のボタフォゴと言えば、本田圭佑が加入して日本でも話題になったクラブ。近年優勝からは遠ざかっているが、いわゆる古豪と言われるリオのビッグクラブである。ペドロはボタフォゴでもセンターFWの位置でプレーしており、直近のシーズンではチームが残留争いする中で、チーム2位の7ゴールをマークしていた。(結果的にチームは2部降格、本田圭佑も活躍できず退団...)

レイソル加入となれば間違いなく、オルンガの抜けた穴として前線に入ることが予想される。レイソルには現在5人のブラジル人選手とキムスンギュが在籍しており試合に出場できる外国人枠は既にオーバーしている。ただオルンガが抜けた今期、ペドロ ハウルは絶対的なピースとしてネルシーニョ監督のファーストチョイスには入ってくるだろう...!?

www.brajleague.com

ペドロ ハウルのプロフィールと経歴

名前:ペドロ ハウル(Pedro Raúl)
本名:ペドロ・ハウル・ガライ・ダ・シルバ(Pedro Raúl Garay da Silva)
国籍:ブラジル
年齢:24歳
身長:192㎝
体重:86㎏

所属チーム
2017年 クルゼイロ-RS(ブラジル)
2017年-2020年 ヴィトーリア・ギマランイス(ポルトガル)
→2019年 アトレチコ・ゴイアニエンセ(ブラジル) ※期限付き移籍
2020年-2021年 ボタフォゴFR(ブラジル)
2021年 柏レイソル 完全移籍加入⁉

ペドロ ハウルのプレースタイル

まさにオルンガの後釜にはふさわしいセンターFWだと感じる。一番のストロングは恐らくヘディングの強さだろう。プレー映像の多くがヘディングからの得点だった。193cmの長身を生かした、パワフルなヘディングには注目だ。それからシュート意識が非常に強いFWという印象も感じた。ペナルティエリア内外問わずシュートコースが空けば強引に振り抜くといったシーンも多かった。

レイソルには既に5人のブラジル人プレーヤーがおり、コミュニケーションや連携面では大きな心配は無さそうだ。特に前線ではクリスティアーノやマテウスサヴィオ、そしてニューカマーのアンジェロッティといった攻撃センスのある選手も多いため正式に加入となればブラジル人の連携には特に注目していきたい。

ペドロ ハウルのプレー映像は下記より👇

ペドロ ハウルのプレー動画


Pedro Raúl - Skills & Goals 2020/21 • Botafogo 》 Welcome to Kashiwa Reysol


Pedro Raul (Atlético-GO) - centroavante ano 1996

Jリーグにいるブラジル時代のお友達

ペドロ ハウルのインスタグラム

https://www.instagram.com/pedroraulgaray/

Copyright ©2020 Jリーグブラジル人情報サイト「BraJ」 All rights reserved.
お問い合わせ
プライバシーポリシー