Jリーグブラジル人情報ブログ「BraJ」

Jリーグに在籍する、ブラジル籍選手の情報を中心にお届けします。

川崎フロンターレ所属のマルシーニョとはどんな選手?(プレー集あり)

 

マルシーニョについて

今やフロンターレきっての快速ドリブラーとして、欠かせない存在となっているマルシーニョ。ブラジル、中国でのプレーを経て2021年に川崎フロンターレに加入をした。

キャリアのスタートは2015年に当時カンピオナートガウショ(リオグランデ・ド・スル州)に属する、ECノヴォ・アンブルゴでプロデビューを飾る。ルーキーイヤーの2015年は14試合に出場し3ゴールと結果を残すと、同年に名門のインテルナシオナルU-20のチームへと加入する。

2016年からは、レンタルでセリエC(ブラジル3部)のイピランガへ加入するが、わずか3試合の出場に留まる。出場機会を求めて翌年の2017年にはレンタルでセリエBのGEブラジウへ加入。GEブラジウでは現在の左ウイングではなく、右ウイングの位置でプレーし、公式戦44試合7ゴール3アシストと頭角を現す。

2018年には再び保有権元のインテルナシオナルへ戻ると、州選手権やカップ戦を中心にプレー。約半年間の在籍となったが公式戦11試合に出場し、シーズン途中にセリエBのフォルタレーザへレンタルで移籍する。フォルタレーザではシーズン途中の加入ながらリーグ戦を中心に公式戦25試合に出場すると3ゴール3アシストの結果を残し、チームの1部昇格に大きく貢献していた。昇格1年目の2019シーズンには現広島のジュニオール サントスともプレー。公式戦23試合4ゴール3アシストと活躍し、シーズン途中に中国スーパーリーグの重慶へと移籍をした。

2019年に加入した重慶では2シーズンにわたりプレー。公式戦27試合2ゴールの成績で、2021年のシーズン途中に川崎へと加入した。

川崎ではJリーグデビューとなった徳島戦で、先制点に繋がるPKの獲得や脇坂の得点をアシストするなどいきなり存在感を発揮していた。同胞のレアンドロ ダミアンとも好連携を見せ、今や川崎の爆発的な攻撃に欠かせないプレーヤーの一人となっている。

マルシーニョのプロフィールと経歴

名前:マルシーニョ(Marcinho)
本名:マルシオ・アウグスト・ダ・シルバ・バルボサ(Márcio Augusto da Silva Barbosa)
国籍:ブラジル
生年月日:1995年5月16日
身長:173㎝
体重:64㎏
ポジション:FW(左ウイング、右ウイング)

所属チーム
2015年 ECノヴォ・アンブルゴ(ブラジル)
2015年-2019年 SCインテルナシオナル(ブラジル)
→2016年 イピランガRS(ブラジル)※期限付き移籍
→2017年 GEブラジウ(ブラジル)※期限付き移籍
→2018年-2019年 フォルタレーザEC(ブラジル)※期限付き移籍
2019年-2020年 重慶両江競技足球俱楽部
2021年-川崎フロンターレ

マルシーニョのプレースタイル

マルシーニョのストロングは、何といっても俊足を活かしたドリブル突破力とボールを持った時の前への推進力ではないだろうか。

とにかく前への意識が強く、ボールを持てばタテへと仕掛け、クロスやカットインといったプレーを得意としているスピード系ウインガーといったイメージ。スピードを武器にしているため、裏への抜け出しや、相手DFとの駆け引きにも長けており、チャンスメイクもできれば自ら得点も奪える能力も持っている。非常に攻撃的な選手なので見ていてとても頼もしいプレーヤーの一人でもある。

マルシーニョのプレー映像は下記より👇

マルシーニョのプレー動画


www.youtube.com


www.youtube.com

Jリーグにいるブラジル時代のお友達

エメルソン サントス(柏レイソル)→SCインテルナシオナル時代(2018)
ファン アラーノ(鹿島アントラーズ)→SCインテルナシオナル時代(2018)
ウェリントン シルバ(ガンバ大阪)→SCインテルナシオナル時代(2018)
レアンドロ ダミアン(川崎フロンターレ)→SCインテルナシオナル時代(2018)
ジュニオール サントス(サンフレッチェ広島)→フォルタレーザ時代(2019)

マルシーニョのインスタグラム

https://www.instagram.com/marciinho95/

Copyright ©2020 Jリーグブラジル人情報サイト「BraJ」 All rights reserved.
お問い合わせ
プライバシーポリシー