Jリーグブラジル人情報ブログ「BraJ」

Jリーグに在籍する、ブラジル籍選手の情報を中心にお届けします。

セレッソに加入した、チアゴとはどんな選手?(プレー集あり)

f:id:BraJleague:20200903215526p:plain

 

チアゴについて

セレッソ大阪は1/21にセアラーSC(ブラジル)からDFチアゴを完全移籍にて獲得した。
チアゴはブラジルパラナ州生まれで、ブラジルとイタリアの2重国籍をもつ経験豊富な30歳のセンターバック。

チアゴはクリシューマユースの出身で、2011年に当時セリエD(ブラジル4部)のSEヴィラ・アウロウというチームでプロキャリアをスタートすると2011年には当時3部のカシアス・ド・スルへ移籍。その後はグアラニを経て、2014年にセリエA(1部)のアトレチコ・ミネイロへと4年契約の移籍を果たす。デビュー戦で直接FKのゴールを決める活躍を見せたものの、その後は思うように出場機会に恵まれず、リーグ戦では3年間でわずか13試合の出場にとどまる。

しかし、2016年に当時2部のECバイーアへと移籍をするとリーグ戦21試合出場1G2アシストと結果を残しチームの1部昇格に大きく貢献。セリエAに昇格した2017年と2018年のシーズンは安定したパフォーマンスでバイーアの主力としてプレーをした。バイーアでの活躍もあり、2019年にはアルゼンチン1部リーグのラヌースでもプレー。そして昨年はセリエAのセアラーに移籍し、主力としてリーグ戦では23試合に出場し1ゴールの結果を残している。

セレッソではマテイ・ヨニッチの電撃移籍もあり、後釜としてセンターバックでプレーをすることが予想される。チアゴは191cmとヨニッチの187cm大きく上回るが絶対的なCBであったヨニッチを超えられる存在になれるか注目だ!

チアゴのプロフィール

名前:チアゴ(Tiago)
本名:チアゴ・パグナサット(Tiago Pagnussat)
国籍:ブラジル
年齢:30歳
身長:191㎝
体重:89㎏

所属チーム
2011年 ヴィラ・アウロラ(ブラジル)
2012年-2014年 カシアス・ド・スル(ブラジル)
→2013年 グアラニ(ブラジル)※期限付き移籍
2014年-2017年 アトレチコ・ミネイロ(ブラジル)
→2016年-2017年 ECバイーア(ブラジル)※期限付き移籍
2018年-2019年 ECバイーア(ブラジル)
2019年 ラヌース(アルゼンチン)
2020年 セアラーSC(ブラジル)
2021年 セレッソ大阪 完全移籍加入!

チアゴのプレースタイル

プレー映像を見る限り、「Theエアーバトラー」という感じで、ヘディングの圧倒的な強さが特徴的な選手であることが分かる。空中戦の強さ、そして得点能力も兼ね備えている点はポストヨニッチとして期待は十分に持てそうだ。
さらに注目すべきは、インターセプトやカバーリングにも長けている印象があり非常にクレーバーな部分もうかがえる。ただ対人プレーのほとんどがリーチを生かして足でボールを奪いに行っている部分もあり、小柄でスピードがある選手が多いJリーグでは警告数が増えないか心配なところではある。

チアゴのプレー映像は下記より👇

チアゴのプレー動画


Tiago Pagnussat - Zagueiro - Bahia

Jリーグにいるブラジル時代のお友達

ルアン(Vファーレン長崎)→アトレチコ・ミネイロ時代(14-16)
ジェジエウ(川崎フロンターレ)→アトレチコ・ミネイロ時代(15-16)
レレウ(FC岐阜)→アトレチコ・ミネイロ時代(15)
※ソウザ(元セレッソ大阪)→バイーア時代(16)
エジガル・ジュニオ(Vファーレン長崎)→バイーア時代(16-18)
チアゴ・マルチンス(横浜F・マリノス)→バイーア時代(17)
ドウグラス・グローリー(アビスパ福岡)→バイーア時代(18)
エウベル(横浜F・マリノス)→バイーア時代(18)

チアゴのインスタグラム

https://www.instagram.com/tiagopagnussat/

Copyright ©2020 Jリーグブラジル人情報サイト「BraJ」 All rights reserved.
お問い合わせ
プライバシーポリシー