Jリーグブラジル人情報ブログ「BraJ」

Jリーグに在籍する、ブラジル籍選手の情報を中心にお届けします。

Jリーグ行きが噂される!?チアゴ ビエイラとはどんな選手?(プレー集あり)

f:id:BraJleague:20200903215526p:plain

 

チアゴ ビエイラについて

ブラジル人のチアゴ ビエイラ(Thyago da Silva Vieira)がJリーグでプレーする可能性が高いとブラジル現地メディアが報じている。

今年28歳を迎えたチアゴ ビエイラはブラジルのサンパウロ州タトゥイ出身の選手。2010年サンパウロ州のヤクルトアカデミーの入団テストを受けて合格するとアカデミーのスカウトに訪れていたシアトル・マリナーズのスカウトの目に留まり同年の9月にマリナーズとマイナー契約を結ぶ。

プロデビューは2011年にベネズエラで開催されたベネズエランサマーリーグというマイナーリーグで12試合に登板し防御率4.00、8奪三振を記録した。その後もコンスタントに活躍すると、2012年にはブラジル代表として第3回WBC(ワールドベースボールクラシック)の予選にリリーフとして出場。翌年のWBC本戦でもブラジル代表に選出されていたようだ。

2017年8月14日にはメジャー初昇格。そして同日のオリオールズ戦でメジャーデビューを飾っている。2017年の途中には、同じくアメリカンリーグのホワイトソックスへ移籍するとタイガース戦でメジャー初勝利を記録した。

2019年に読売ジャイアンツに加入。昨シーズンは27試合に登板し、セ・リーグ優勝が懸かった10月30日のヤクルトスワローズ戦では10回表から登場し無失点で優勝決定の胴上げ投手となった。また、同年の日本シリーズソフトバンクホークス戦ではシリーズ最速の164km/hを記録していた。

チアゴ ビエイラのプロフィールと経歴

名前:チアゴ ビエイラ(Thyago Vieira)
本名:チアゴ・ダ・シウバ・ビエイラ(Thyago da Silva Vieira)
国籍:ブラジル
生年月日:1993年1月7日
年齢:28歳
身長:193㎝
体重:113㎏
ポジション:投手

所属チーム
2017年 シアトル・マリナーズ(アメリカ)
2018年-2019年 シカゴ・ホワイトソックス(アメリカ)
2020年-2021年 読売ジャイアンツ
2021年 Jリーグ!?!?

チアゴ ビエイラのプレースタイル

プレー動画を見る限り、とにかく足元の技術に優れた選手という印象。ブラジル人ならではのボールタッチの巧さに加え、ヒールリフトなどの技術も併せ持つようだ。またヘディングでも巧みにリフティングで技を見せており、かつて藤枝MYFCでもプレーしたケルロンのようなアシカドリブルも得意とするテクニカルな選手なのかもしれない。それと何となくだが速い球を投げられそうな感じもする!?
ちなみにボールを一緒に蹴っているのは、コリンチャンス所属のボランチ、ガブリエル。

チアゴ ビエイラのプレー映像は下記より👇

チアゴ ビエイラのプレー動画

チアゴ ビエイラはコリンチアーノ?

上記の動画にもある通り、ビエイラは故郷サンパウロのビッグクラブ、コリンチャンスのファンでもある。TwitterやInstagramでは、コリンチャンス公式やガブリエル(コリンチャンス)をフォローしているようだ。また元セレソンであり日韓W杯優勝メンバーでもあるデニウソン氏との交流もあるみたいだ。

Jリーグにいるブラジル時代のお友達

※情報不足のため不明

チアゴ ビエイラのインスタグラム

https://www.instagram.com/50vieira/

まとめ

という訳で完全エイプリルフールネタです。
不快な思いをされた方いらっしゃいましたら大変申し訳ございません。

ジャイアンツで今年2シーズン目を迎えるビエイラ選手、実はサッカー王国ブラジル出身の選手。サンパウロ出身で、コリンチャンスのファンでもあり、コリンチャンスの選手とボールを蹴るシーンもあり(しかも上手!)、どこかで紹介しようと思っておりました。移籍ウインドーとエイプリルフールがかぶっていたこともあったため、移籍報道の形をとり4/1に投稿させていただきました。笑

ビエイラ選手は、幼少期のころ一度だけ野球からサッカーに転向しかけたこともあったそうですが、野球愛が強く、プロ選手を夢見て野球に打ち込んだそうです。サッカーにもゆかりのあるビエイラ選手、是非Jリーグファンも注目してみてはいかがでしょうか。

Copyright ©2020 Jリーグブラジル人情報サイト「BraJ」 All rights reserved.
お問い合わせ
プライバシーポリシー