Jリーグブラジル人情報ブログ「BraJ」

Jリーグに在籍する、ブラジル籍選手の情報を中心にお届けします。

横浜FC所属のサウロ ミネイロとはどんな選手?(プレー集あり)

f:id:BraJleague:20200903215526p:plain

 

サウロ ミネイロについて

横浜FCのJ1残留におけるキープレイヤーともいえる存在こそサウロ ミネイロであろう。
2021年シーズンの夏にやってきた若きブラジリアンFWは、これまでブラジルの無名クラブを渡り歩いてきた苦労人でもある。

ブラジルのミナスジェライス州出身のサウロは、2017年に地元クラブのウベルランジアECというクラブでデビューを果たす。その後もミナスジェライス州選手権(カンピオナートミネイロ)に属する小さなクラブにレンタル移籍を繰り返すキャリアを送っていた。目立った成績を残せていなかったサウロだったが、2019年に移籍したセリエC(3部)所属のヴォルタ・レドンダFCで公式戦32試合に出場し11ゴールとブレイク。チームでのコンスタントな活躍もあってシーズン途中にセリエA(1部)のセアラーSCへと移籍を果たすこととなる。

セアラー加入1年目こそレギュラー定着とはならなかったが、シーズン2年目となる2021年シーズンではリーグ戦を中心にセンターFWのレギュラーとして活躍。爆発的なスピードとフィジカルを武器に公式戦29試合で8ゴールと目立った結果を残していた。

セアラーでの活躍もあり、同年の7月には得点力不足に悩む横浜FCが夏の移籍ウィンドーでサウロを完全移籍にて獲得。横浜FCの他にも鹿島アントラーズが獲得に乗り出し、契約も大筋合意していたという一部報道もあったが、結果的に横浜FCへの加入となった。鹿島側もサウロ獲得を否定しており真相は定かではないが、同時期にセアラー時代のチームメイトであるフェリペ ヴィゼウの獲得が決まっていたことも横浜FC移籍の後押しにもなったのではないだろうか!?

横浜FC加入後は、まさにチームのエースFWとして活躍。ダービーマッチでの2ゴールに加え、残留争いのライバル徳島戦でも2ゴールを奪い、チームもサウロの速さを活かす縦に早いサッカーへとシフトするほどになった。またプレーの他にも、こめ髪部分の一部をハートカラーで染めるなどヘアスタイルにも気を使っており、サウロのトレードマークの一つとなっている。

サウロ ミネイロのプロフィールと経歴

名前:サウロ ミネイロ(Saulo Mineiro)
本名:サウロ・ホドリゲス・ダ・シウヴァ(Saulo Rodrigues da Silva)
国籍:ブラジル
生年月日:1997年6月17日
年齢:24歳
身長:184㎝
体重:85㎏
ポジション:FW(センターFW、左右ウイング)

所属チーム
2017年-2018年 ウベルランジアEC(ブラジル)
→2017年 アメリカMG(ブラジル)
→2018年 ウベラバSC(ブラジル)
→2018年 アラシャEC(ブラジル)
2019年 トゥピFC(ブラジル)
2019年 CRAC(ブラジル)
2019年-2020年 ヴォルタ・レドンダFC(ブラジル)
2020年-2021年 セアラーSC(ブラジル)
2021年 横浜FC    

サウロ ミネイロのプレースタイル

とにかく、パワフルで豪快という言葉が似合うプレースタイルではないだろうか。爆発的なスピードに加え左右両足から繰り出されるパワフルなシュート、フィジカルの強さ、空中戦の強さと全てを兼ね備える万能型な選手。ダービーマッチではJリーグNo.1ディフェンダーの呼び声高いチアゴ マルチンスにも一歩も引けを取らないバトルを繰り広げていたのは見ごたえ十分だった。サウロはシュートへの意識も高く、仲間を活かすプレーも得意としている。チーム戦術にうまくハマれば大化けする可能性を十分に秘めた選手ではないだろうか。

サウロ ミネイロのプレー映像は下記より👇

サウロ ミネイロのプレー動画


www.youtube.com


www.youtube.com

サウロ ミネイロの年俸

2000万円~4000万円(個人的な推測です)

Jリーグにいるブラジル時代のお友達

チアゴ(セレッソ大阪)→セアラーSC時代(20)
フェリペ ヴィゼウ(横浜FC)→セアラーSC時代(20-21)

※ヴォルタ・レドンダFC在籍以前は情報不足のため不明

サウロ ミネイロのインスタグラム

https://www.instagram.com/saulomineiro/

Copyright ©2020 Jリーグブラジル人情報サイト「BraJ」 All rights reserved.
お問い合わせ
プライバシーポリシー