Jリーグブラジル人情報ブログ「BraJ」

Jリーグに在籍する、ブラジル籍選手の情報を中心にお届けします。

ジュビロ磐田に加入したリカルド グラッサとはどんな選手?(プレー集あり)

f:id:BraJleague:20220225194233p:plain

 

リカルド グラッサについて

ジュビロ磐田はセンターバックの新戦力として、ブラジルのCRヴァスコ・ダ・ガマからDFのリカルド グラッサを完全移籍にて獲得した。
リカルド グラッサは今年、25歳を迎えるセンターバックで2021年の東京五輪ブラジル代表にも選出されていたブラジル国内でも有数の実力派若手センターバックである。

キャリアのスタートは2017年、当時セリエA(ブラジル1部)だったCRヴァスコ・ダ・ガマのユースチームからトップチームへ昇格。トップチーム昇格1年目こそ出番に恵まれず公式戦6試合の出場に留まるが、2年目からはセリエAで13試合の出場含む公式戦26試合に出場し、徐々に存在感を示していた。

3シーズン目となる2019年からはチームの主力センターバックとして定着。セリエAでは18試合に出場し待望のプロ初ゴールも記録した。翌年もセリエAで21試合に出場し2ゴールを挙げる活躍を見せると、この年から東京五輪予選を戦うU-23ブラジル代表にも選出。五輪予選では2試合に出場していたようだ。

直近にあたる2021年もヴァスコでプレー。チームは前年にセリエBへと降格してしまったが引き続きチームの中心選手としてプレーし、公式戦33試合に出場し1ゴール2アシストとコンスタントな活躍を見せていた。
またオリンピックイヤーであったこの年も世代別代表には引き続き選出されていたが、当初の東京五輪最終メンバーからは落選。しかしアーセナルでプレーするCBのガブリエウ マガリャンイスが怪我のため、急遽追加召集という形で東京五輪メンバーのメンバーに加わった。東京五輪では出番こそなかったものの、金メダルという輝かしい栄光を手に入れ、王者ブラジルの一員としてJリーグへやってくる。

グラッサは左利きのため、恐らく磐田では3-4-2-1のDFライン3枚の左側に入ることが予想される。

リカルド グラッサのプロフィールと経歴

名前:リカルド グラッサ(Ricardo Graça)
本名:ヒカルド・ケイロス・ジ・アレンカストロ・グラサ(Ricardo Queiroz de Alencastro Graça)
国籍:ブラジル
生年月日:1997年2月16日
年齢:25歳
身長:182㎝
体重:70㎏
ポジション:CB

所属チーム
2017年-2021年 CRヴァスコ・ダ・ガマ(ブラジル)
2022年 ジュビロ磐田 完全移籍加入!

リカルド グラッサのプレースタイル

プレー映像を見た感想としては、攻守ともに優れた選手というイメージ。
攻撃部分では冒頭のシーンにもあったようにセットプレー時の空中戦の強さが印象的で得点力もあれば、左足の精度も高く、ロングフィードやDFの裏につけるパスなど攻撃の組み立て部分でも力を発揮してくれるのではないだろうか。

一方、守備の部分では比較的ハードにフィジカルコンタクトするシーンが随所にみらた。しっかりボールを刈り取れるディフェンス能力や足の速さを活かしたカバーリング、シュートブロックなど闘志あふれるDFリーダーというイメージ。

リカルド グラッサのプレー映像は下記より👇

リカルド グラッサのプレー動画


www.youtube.com

Jリーグにいるブラジル時代のお友達

レアンドロ デサバト(ベガルタ仙台)→CRヴァスコ・ダ・ガマ時代(2018)
ヴィニシウス アラウージョ(FC町田ゼルビア)→CRヴァスコ・ダ・ガマ時代(2018-2019)

リカルド グラッサのインスタグラム

https://www.instagram.com/ricardo_qag/

Copyright ©2020 Jリーグブラジル人情報サイト「BraJ」 All rights reserved.
お問い合わせ
プライバシーポリシー