Jリーグブラジル人情報ブログ「BraJ」

Jリーグに在籍する、ブラジル籍選手の情報を中心にお届けします。

Jリーグ再開後の日程や開催ルールに関して

 

f:id:BraJleague:20200619202428p:plain

 新型コロナウイルスの影響により、2月の開幕戦から開催を延期していたJリーグ。コロナウイルスの終息に伴い、先日Jリーグでは6/27にJ2J3を再開し、7/4よりJ1リーグを再開すると発表した。さらに15日にはJリーグの全日程も発表され、本格的にリーグ再開に向けて動き出しつつある。今回は、イレギュラーな2020シーズンの日程やレギュレーション、試合のルールに関して書いていきます。

 

2020年のJリーグ再開について

●J1リーグ
⇒ 7/4(土)からの再開が決定

●J2リーグ
⇒ 6/27(土)からの再開が決定

●J3リーグ
⇒ 6/27(土)からの再開が決定

世界的流行となった、新型コロナウイルスの影響により2020年のJリーグは2月の開幕戦から当面の間開催を延期していたが、コロナウイルスの終息により、上記日程での再開が決まった。

2020年のJリーグ再開日程について

●J1リーグ 【第2節~第34節】
⇒ 7/4(土)~12/19(土)の機関で実施が決定

●J2リーグ 【第2節~第42節】
⇒ 6/27(土)~12/20(日)の機関で実施が決定

●J3リーグ 【第1節~第34節】
⇒ 6/27(土)~12/20(日)の機関で実施が決定

尚、第2節からの再開となるJ1、J2、そして開幕となるJ3はいずれも当初に予定されていた組み合わせから変更となり対戦カードも一新された。さらに、J3に関しては、FC東京U-23がスタジアム確保が困難と判断したため、J3リーグの不参加も発表された。今年のJ3リーグは1チーム減り、計18チームで行われる。

再開後のカップ戦について

 カップ戦も2020シーズンは日程の都合上、大幅な改変となる模様。以前ブラジルサッカーのレギュレーションをまとめたが、2020年の国内のカップ戦ルールも同様に割と難しい仕組みとなっている。

www.brajleague.com

主要な大会のレギュレーションをまとめてみました。

2020年のルヴァンカップ

●グループステージ【改変】
⇒第2節より、1回戦総当たりのリーグ戦方式に変更。4グループで1位チームの計4チームと4グループの2位チーム内の上位1チーム(勝ち点の合計が多いチームを上位とし、順位を決定)の計5チームがプライムステージへ進出となる。なお、グループステージの組み分けは当初と変更ないが、BグループのJ2松本は不参加となるため、Bグループは3チームによる総当たりのリーグとなる。

●プレーオフステージ【廃止】
⇒当初は各グループステージ上位2チームの計10チームがプレーオフへ参加し、5チームがプライムステージへ進出するという形であったが、大幅改変に基づき、2020年のプレーオフステージは廃止となった。

●プライムステージ【改変】
⇒グループステージを突破した5チーム、およびACLに出場する3チームを加えた計8チームによる戦いとなる。最大の変更点は、準々決勝、準決勝のホーム&アウェイ方式から1試合制のトーナメント方式に変更された。

2020年の天皇杯

 第100回と大変記念すべき大会となる今年の天皇杯。6/18にJFAより正式な大会ルールが決定したのでまとめてみました。

●大会方式
⇒例年の88チームから52チームへ大幅削減。8回戦制のノックアウト方式で行われる。今年は日程の都合上、J2、J3チームの参加は当初の方針では見送られていたが、結局「第1種のクラブは参加させたい」という声が理事会内で上がり、参加が認められた。よって、J2、J3クラブは準々決勝からそれぞれ1チームが参加し、準決勝よりJ1チームが2チーム参加するという形に着地した。

f:id:BraJleague:20200618223539p:plain

2020年 天皇杯 日程

 また、今大会の賞金に関しては削減が決定しており、優勝チームはこれまでの1億5000万円から1億円となり、準優勝チームは5000万円から3000万円に。3位も1000万円削減となる。

 一方でACLの参加資格は、これまでと同様に「AFCクラブライセンス取得」があるJクラブのみ参加資格が与えられる。

2020年のACL

  2/11よりグループステージが始まったACL。こちらも第2節より延期をしており、現時点での、再開に関する詳細な発表は未だに出ていないものの、6/3にグループステージと決勝トーナメントは行うと発表してる。

 また、一部スポーツ紙の報道によれば、中立地でのセントラル開催を検討しているとの報道も出ており、開催地はAFCの本部がある、マレーシアやシンガポール、東南アジアでの開催を候補に入れて最善な手段を模索している状況だという。

Jリーグの観戦いつから可能?アウェイはいつ?

 6/27より再開するJリーグだが、ファン、サポーターが一番気になるのは、いつから観戦が可能になるのか?という疑問だろう。先日の全日程発表の際には第3節(J3は2節)まではリモートマッチ(無観客試合)の対象となるとの発表が出ていた。となるとJ1では第4節から観戦が可能になるということなのか...

 Jリーグの「新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」によると、制限付きの試合開催制を設けるようで①超厳戒態勢時(強い制限)と②厳戒態勢時(緩和された制限)の2つの制限をとるようだ。7/10(第4節対象)より①超厳戒態勢時の制限を設けたうえで入場が可能となり、上限は5000人、またはスタジアムの50%動員で実施される。またアウェイサポーターの規制も行われるようで、アウェイサポーターが観戦可能になるのは、②厳戒態勢時が適用される8/1(第8節対象)になる模様。

2020年のJリーグのルール

 新型コロナウイルスの影響により、リーグ日程や対戦スケジュールをはじめ異例の改変となったJリーグだが、リーグ戦のルールも大きく変更になっている。
以下、特筆すべきポイントを挙げてみた。

●選手交代枠
⇒3人から5人へ拡大。ただし交代回数はハーフタイムを除き3回までとなっている。

●昇降格
⇒Jリーグの全カテゴリーで昇格あり、降格無しという特例ルールが適用される。
※J2はJ1に2クラブ昇格、J3はJ2に2クラブ昇格(条件を満たさない場合は昇格クラブ数に変動あり)

●VARの廃止
⇒2020年シーズンより、JリーグはVARを導入すると決まっており、2月の第1節ではVARを導入したリーグが行われていた。しかし、Jリーグ再開後はVAR機の専用トラック内の3密状態も懸念され、VAR導入は見送る形となった。 

Copyright ©2020 Jリーグブラジル人情報サイト「BraJ」 All rights reserved.

プライバシーポリシー