Jリーグブラジル人情報ブログ「BraJ」

Jリーグに在籍する、ブラジル籍選手の情報を中心にお届けします。

FC東京に加入した、ブルーノ ウヴィニとはどんな選手?(プレー集あり)

f:id:BraJleague:20200903215526p:plain

 

ブルーノ ウヴィニについて

ブルーノ ウヴィニは、今年30歳を迎えるセンターバック。10代からブラジルでは世代別代表にも選出されており、コウチーニョやフィルミーノ、カゼミーロらと共に南米ユース選手権、U-20W杯のブラジル代表キャプテンとして優勝に貢献した。2012年にはブラジルA代表にも選出され、国際親善試合で代表キャップ3試合を記録しており後のブラジル代表センターバックを担う有望選手として期待をされていた。

一方クラブでは2010年にブラジルの強豪サンパウロFCのユースからトップチームへと昇格し、2012年までの3シーズンをサンパウロFCで過ごす。クラブでの3年間ではリーグ戦8試合の出場に留まってしまい、中々チームの主力としてフィットせずにいた。そんな中プレミアリーグのトッテナムが将来性を見込み、2012年にレンタル移籍で獲得。しかし出場機会には恵まれず、その後イタリアセリエAのナポリやシエナへと移籍を重ねるが、イタリアでも多くの出場機会は得られず苦しいヨーロッパでの3シーズンを送ることとなる。

2014年に母国サントスFCへ移籍をすると、公式戦14試合に出場し2得点と結果を残し、翌年エールディビジ(オランダ)のFCトゥウェンテへ移籍を果たす。再び欧州でのチャレンジとなったウヴィニだが、オランダではシーズン通してCBとして活躍し、リーグ戦33試合出場の2ゴールと結果を残した。

オランダでの活躍もあり、2016年よりサウジアラビアのアル・ナスルへ完全移籍を果たす。アル・ナスルでは主力としてプレー。18-19シーズンでは25試合に出場しクラブの優勝にも貢献した。直近はサウジアラビアのアル・イテハドでプレーしており、昨シーズンはシーズン途中の加入ながら16試合に出場し1ゴールを決めている。

ちなみに2012年のブラジルA代表選出時にアルゼンチンと戦った際には、ネイマールやレアンドロ・ダミアンなどと共に出場しており、メッシともマッチアップをしていた。また同年に行われたロンドンオリンピックのメンバーにも選出されており銀メダル(準優勝)も獲得している。

ブルーノ ウヴィニのプロフィール

名前:ブルーノ ウヴィニ(Bruno Uvini)
本名:ブルーノ・ウヴィニ・ボルトランサ(Bruno Uvini Bortolança)
国籍:ブラジル
年齢:29歳
身長:186㎝
体重:84㎏

所属チーム
2010年-2012年 サンパウロFC(ブラジル)
→2012年 トッテナム・ホットスパー(イングランド)※期限付き移籍
2012年-2016年 ナポリ(イタリア)
→2013年 シエナ(イタリア)※期限付き移籍
→2014年 サントスFC(ブラジル)※期限付き移籍
→2015年-2016年 FCトゥウェンテ(オランダ)※期限付き移籍
2016年-2019年 アル・ナスル(サウジアラビア)
2019年-2020年 アル・ワクラ(カタール)
2020年 アル・イテハド(サウジアラビア)
2021年 FC東京 完全移籍加入!

ブルーノ ウヴィニのプレースタイル

さすが"元セレソン"というだけあって、高さもフィジカルも強くインターセプトからビルドアップまで...センターバックとして全てを兼ね備えている世界レベルのプレーヤーということが動画からうかがえる。また世代別代表でのキャプテン歴やアル・ナスルでもキャプテンを務めていることから、チームを統率する能力や活気づけるキャラクターの一面もありそうだ。プレー映像の中でも気迫溢れるプレーが随所に出ており、最終ラインにいたら非常に頼もしい存在であることは間違いない!

ブルーノ ウヴィニのプレー映像は下記より👇

ブルーノ ウヴィニのプレー動画


Bruno Uvini - Zagueiro e Lateral Direito - Melhores Momentos


Bruno Uvini - Al Nassr 2019

Jリーグにいるブラジル時代のお友達

ジョアン・シミッチ(川崎フロンターレ)→サンパウロ時代(2011)
レアンドロ・ダミアン(川崎フロンターレ)→ブラジル代表時代(2012),サントス時代(2014)

ブルーノ ウヴィニのインスタグラム

https://www.instagram.com/brunouvini/

Copyright ©2020 Jリーグブラジル人情報サイト「BraJ」 All rights reserved.
お問い合わせ
プライバシーポリシー